ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

劇団鹿殺し6年生企画「我飯」&野生児童「純惑ノ詩」、8月に同時上演

125

劇団鹿殺し若手公演の同時上演が決定。劇団鹿殺し6年生企画「我飯」は東京・Geki地下Liberty、野生児童「純惑ノ詩―じゅんわくのうた―」は東京・小劇場B1にて、8月23日から27日までそれぞれ上演される。

劇団鹿殺し6年生企画は、2011年に入団した浅野康之、鷺沼恵美子、近藤茶、峰ゆとりによるユニット。脚本を峰、演出を浅野が手がける「我飯」は、度を越えた美食家たちを通して、普段何気なく摂っている食事について今一度考え直す作品だ。本作にはメンバー4人に加え、THE SHAMPOO HATの遠藤留奈や、JUMPEI、反町鬼郎が参加する。

一方の野生児童は、2014年入団の有田杏子が立ち上げたユニット。四代目鶴屋南北原作「東海道四谷怪談」をもとにした「純惑ノ詩」では、新たな解釈を加え、夫婦愛に焦点を当てた作品として再構築する。脚色を有田、演出をmonophonic orchestraの須貝英が担当。出演には有田のほか、ホチキスの齋藤陽介、X-QUSETの荻窪えきらが名を連ねた。

劇団鹿殺し6年生企画「我飯」

2017年8月23日(水)~27日(日)
東京都 Geki地下Liberty

作:峰ゆとり
演出:浅野康之
出演:鷺沼恵美子、近藤茶、峰ゆとり、浅野康之 / 遠藤留奈、JUMPEI、反町鬼郎

野生児童第4弾 古典再構築シリーズ vol.2「純惑ノ詩―じゅんわくのうた―」

2017年8月23日(水)~27日(日)
東京都 小劇場B1

原作:四代目鶴屋南北「東海道四谷怪談」
脚色:有田杏子
演出:須貝英

出演:齋藤陽介、有田杏子、荻窪えき / 岸田エリ子、オザワミツグ、市川大貴、櫻井竜 / 時田光洋、木村美月、竹下寧音 / 吉岡瞳、渥美健吾、新藤江里子、河合明日香、野村美優、近藤笑菜、根本佳加

ステージナタリーをフォロー