寺山修司の小説「あゝ、荒野」菅田将暉×ヤン・イクチュン主演で映画化

282

寺山修司の小説「あゝ、荒野」の映画化が決定。前篇が10月7日、後篇が10月21日より全国で順次公開される。

「あゝ、荒野」イメージビジュアル

「あゝ、荒野」イメージビジュアル

大きなサイズで見る(全6件)

寺山にとって唯一の長編小説作品となった「あゝ、荒野」。映画版では岸善幸が監督を務め、捨て子となり詐欺で生計を立てる新次を菅田将暉、吃音と赤面対人恐怖症に悩む健二をヤン・イクチュンが演じる。ボクシングジムにスカウトされたことをきっかけに、新次は兄のように慕う劉輝を襲撃した裕二への復讐のため、健二は内気な自分を捨てるため、それぞれ異なる目標を胸にトレーニングを積み重ねていく。キャストには菅田とヤンのほかに木下あかり今野杏南山田裕貴でんでん木村多江ユースケ・サンタマリアモロ師岡高橋和也らが名を連ねている。

また本作のイメージビジュアルは生前の寺山と親交のあった写真家、森山大道が撮影。アートディレクターは町口覚が担当した。

森山大道 コメント

寺山修司さんが、フイと何処かへ行ってしまってからもう30余年。
でも名作小説「あゝ、荒野」を中立ちとして、寺山さんとぼくのお付き合いは
まだ続いている。写真集で、本で、ステージのポスター撮影で。
そして、いまふたたびの「あゝ、荒野」。スクリーンで戦う新宿新次とバリカン建二、
すこぶる健在でカッコイイ!

この記事の画像(全6件)

関連記事

寺山修司のほかの記事

リンク

(c)2017「あゝ、荒野」フィルムパートナーズ

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 寺山修司 / 菅田将暉 / ヤン・イクチュン / 岸善幸 / 木下あかり / 今野杏南 / 山田裕貴 / でんでん / 木村多江 / ユースケ・サンタマリア の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします