ステージナタリー - 舞台・演劇の最新ニュースを毎日配信

休業中の柳浩太郎がD-BOYSを卒業、所属事務所と契約終了

2929

柳浩太郎が12月20日をもって俳優集団D-BOYSを卒業。これに伴い、ワタナベエンターテインメントとの契約を終了することが発表された。

高次脳機能障害を患い、2014年11月より俳優業を休業していた柳。なお今後の活動については明らかにされていない。

柳は1985年生まれ。2003年から2005年までミュージカル「テニスの王子様」で越前リョーマ役を務めたのち、「クールの誕生」「ヴェニスの商人」「ラストゲーム」など、自身が所属するD-BOYSのユニット公演・Dステに多数出演。また2010年には、自伝エッセイ「障害役者~走れなくても、セリフを忘れても~」(ワニブックス)を上梓した。

ステージナタリーをフォロー