ステージナタリー - 演劇・ダンス・ミュージカルのニュースを毎日配信

南河内万歳一座、新作はフェリーの大客室で繰り広げられる騒動描く「肥満男」

79

南河内万歳一座「肥満男」が、明日6月1日に大阪・一心寺シアター倶楽で開幕する。

本作はフェリーボートの2等B寝台客室が舞台。雑魚寝できる広い客室に居合わせた高校演劇部員と、中学校同窓会の旅行客の間に巻き起こる混乱が描かれる。

南河内万歳一座を主宰し、本作の作・演出を手がける内藤裕敬は、物語について「いつ始まっていつ終わるのかわからない肥満やダイエットから着想した」と語る。そんな物語を「始まりと終わりがはっきりしているフェリーでの船旅」を題材に、オーディションで選んだ若手俳優、劇団員とともに作り上げる。

一心寺シアター倶楽での公演は6月5日まで。その後、6月8日から12日にかけて、東京のザ・スズナリを巡演する。

南河内万歳一座「肥満男」

2016年6月1日(水)~5日(日)
大阪府 一心寺シアター倶楽

2016年6月8日(水)~12日(日)
東京都 ザ・スズナリ

作・演出:内藤裕敬
出演:河野洋一郎、鴨鈴女、三浦隆志、木村基秀福重友、皆川あゆみ、鈴村貴彦、松浦絵里、市橋若奈、内藤裕敬、上瀧昇一郎、増井友紀子、ことえ、有田達哉、池田愛美、井上雅貴、寒川晃、丸山文弥、三島祐亮

ステージナタリーをフォロー