小松和重

コマツカズシゲ

1968年2月24日生まれ、東京都出身。1992年に劇団サモ・アリナンズを結成し、座長を務める。1994年に同劇団内で劇団ワンダフルズを結成。舞台、ドラマ、映画と幅広く活躍し、2017年放送の大河ドラマ「おんな城主 直虎」では僧侶の昊天を演じる。2020年放送のTBS日曜劇場「半沢直樹」では主人公の同期・深尾貴洋に扮した。そのほか映画「日本のいちばん長い日」「響 -HIBIKI-」「架空OL日記」、テレビドラマ「桜の塔」などに出演。

リンク

関連する画像