Creepy Nutsがマツコと考える日本のヒップホップのあり方

19

4915

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 733 4109
  • 73 シェア

Creepy Nutsが本日11月13日(土)23:00より日本テレビ系で放送される「マツコ会議」に出演する。

左からマツコ・デラックス、Creepy Nuts。(c)日本テレビ

左からマツコ・デラックス、Creepy Nuts。(c)日本テレビ

大きなサイズで見る(全2件)

マツコ・デラックス (c)日本テレビ

マツコ・デラックス (c)日本テレビ[拡大]

アーティストでありながら、今年のバラエティ番組の出演本数が60本を超えているというCreepy Nuts。最近は2人そろってバラエティに出演する機会は少なく、その理由についてR-指定が「俺苦手なんですよ。瞬発力でしゃべったりするの。じっくり熟考してしゃべっちゃう」と打ち明ける。一方、DJ 松永は「本来DJは言葉を使わない仕事だけど、もともとめっちゃ俺が俺がなタイプ」「全部説明したい、誤解なく全部」と本音を語る。

またCreepy Nutsは日本におけるヒップホップの可能性をマツコとともに探っていく。「日本でヒップホップが広まったら嬉しいと思う反面、日本だとどうしても限界があるなと思っていて」と本場・アメリカのヒップホップカルチャーと比較して語るDJ 松永。するとマツコからある言葉をもらい、突然涙を流し始める。DJ 松永のヒップホップへのまっすぐな思いに対し、マツコも思わず涙。「泣いてる意味は各々みなさん勝手に感じてくださっていいんですけど、絶望と希望が入り交じった涙ですよ」と視聴者に投げかける。

この記事の画像(全2件)

日本テレビ系「マツコ会議」

2021年11月13日(土)23:00~23:30
<出演者>
マツコ・デラックス / Creepy Nuts

全文を表示

読者の反応

まっちょさん @machwo

マツコ会議 Creepy Nuts回。マツコ会議はほとんど見たことなかったんだけど。
正直、曲がなければ理解できないくらいの行間のあるキャッチボールだったと思う。
ディレクターのCreepy Nuts愛がすごいんじゃないかと思った。
https://t.co/tU52h71TWh

コメントを読む(19件)

Creepy Nutsのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの音楽ナタリー編集部が作成・配信しています。 Creepy Nuts の最新情報はリンク先をご覧ください。

音楽ナタリーでは国内アーティストを中心とした最新音楽ニュースを毎日配信!メジャーからインディーズまでリリース情報、ライブレポート、番組情報、コラムなど幅広い情報をお届けします。