音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

トゥリマカシー!超特急にマレーシア観光文化大臣から感謝状

1506

ナズリ観光文化大臣(左)と超特急。

ナズリ観光文化大臣(左)と超特急。

超特急が昨日12月21日に東京・帝国ホテルにて行われた「マレーシア感謝の夕べ」に出席し、マレーシア観光文化大臣から感謝状を贈られた。

超特急は7月に発表した初の写真集「超特急 1st PHOTO BOOK トゥリマカシ・サマSummer ~マレーシアの車窓から~」の撮影をマレーシアで行った。今回の感謝状贈呈は、この写真集で彼らがマレーシアの観光の魅力を広く一般に伝えたことを称えてのもの。メンバーはマレーシアの民族衣装に身を包み、ダト・スリ・ナズリ観光文化大臣が主催するレセプション「マレーシア感謝の夕べ」に参加した。

レセプション前には囲み取材が行われ、7人はそれぞれにマレーシアの思い出を振り返った。司会者に現地の食べ物の印象について聞かれると、タカシは「特においしいなと思ったのは、バクテーっていう豚肉を使った鍋料理ですね」とコメント。ユーキは「パイナップルジュースが最高でした!」と興奮気味にまくしたて、これにタクヤも「たぶん、絞りたてを出してくれるんです。おいしくて感動して、お腹を壊すくらい飲みました(笑)」と同調する。コーイチはカレーを食べに行った際の出来事として「なんのカレーかわからず食べたんですけど、(あとで)お店の人にリザード(トカゲ)のカレーって言われました」と苦笑いを浮かべながら明かした。

コタキナバルのビーチで行った撮影については「海がきれいすぎて、いかに早く撮影を終わらせて遊ぼうか考えてました」とタクヤが笑いながら明かす。カイは「メンバーを海に投げ込んだり(笑)、とにかくずっと水の中で遊んでたよね」と楽しそうに語った。また、ユーキは「超特急は露出控えめなんですけど、写真集に載ってるビーチのシーンではなかなか露出してます!」と胸を張り、リョウガとタクヤから「そこアピールするの!?」とツッコミを受ける。ユースケは今後行ってみたいマレーシアの観光スポットに世界遺産のキナバル国立公園を挙げ「キナバル山に登ってみたいです!」とコメント。これにコーイチは「じゃあ、そこでライブしよう!」と提案した。

感謝状の授与はレセプションの終盤に行われた。会場に「バッタマン」が流れると超特急の7人が紹介され、メンバーは大きな拍手を浴びながらステージに登壇する。リョウガの合図で彼らが元気いっぱいに自己紹介をすると、ナズリ観光文化大臣をはじめとしたマレーシア政府観光局の関係者は笑顔で7人を称え、メンバーに感謝状を贈った。超特急を代表してマイクを握ったタクヤは「僕らが行った初めての海外だったマレーシアの皆様から素敵な賞をいただけて、本当にうれしいです。ありがとうございます。でもこれだけでは感謝を返し足りないので、いつか僕らマレーシアの観光大使になって、もっともっとマレーシアを盛り上げていきたいなと思います!」と力強く語る。メンバーは最後に大きな声で「トゥリマカシ―!(ありがとう)」と叫び、喜びと感謝をあらわにしていた。

音楽ナタリーをフォロー