音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

Perfume×伊勢丹コラボPVの全貌判明、あの海外バンドのカメオ出演も

1464

Perfumeの新曲「Pick Me Up」のビデオクリップの内容が明らかになった。

「Pick Me Up」は4月29日にリリースされるニューシングル「Relax In The City / Pick Me Up」の表題曲の1つ。Perfumeと東京・伊勢丹新宿店は4月1日から14日までコラボ企画「Perfume×伊勢丹『Pick Me Up』」を展開することが決定しており、「Pick Me Up」のビデオクリップはその一環として制作された。

PVのテーマは「買い物引力」「新宿の不思議(SF)」で、舞台になるのは伊勢丹新宿店のショーウィンドウの前。ショッピングを終えたメンバー3人が、ふと誰かの声が聞こえた気がして立ち止まると、次の瞬間、激しい閃光を浴びて空中にふわりと浮かび、衣装が飾られているショーウィンドウを通じて不思議な世界に迷い込んでしまう。そしてここから、ショーウィンドウの中に囚われた洋服をPerfumeが救い出すというストーリーが幕を開ける。

メンバー3人は「この世界に迷い込んでしまった主人公」「囚われている洋服を着飾ったマネキン」「この世界を司るモノ」という3つのキャラクターを演じ分けており、キレのあるダンスを披露しつつも、切ないシリアスな表情でそれぞれの役を熱演。PVの冒頭にはアメリカ・シカゴのロックバンド、OK Goのメンバーが4人揃ってカメオ出演している。

Perfumeは昨年10月に公開されたOK Goの「I Won't Let You Down」のビデオクリップに冒頭部分でカメオ出演しており、この2組がコラボレートするのはこれが2回目。今回はたまたまOK Goのジャパンツアー期間がこのPVの撮影スケジュールと重なっていたことから、急遽OK Goのメンバーも撮影に参加することになり、早くも2度目の共演が実現することになった。OK Goのダミアン・クーラッシュ(Vo, G)は撮影を振り返って「Perfumeのビデオに出演できたことは、とても光栄に思うと同時に、本当に楽しい出来事でした。Perfumeのメンバーはとても面白くて、いきいきとしているので、一緒にいるとこちらも楽しくなります」と喜びを語っている。

またビデオクリップの中でPerfumeの3人は、「JAPAN NEW POWER」と題した企画の一環として、伊勢丹新宿店がキュレートした若手クリエーターたちによる衣装、アクセサリーを着用。伊勢丹店内をイメージした世界で美しく歌い踊っている。なお伊勢丹新宿店ではこれらの衣装やアクセサリーの一部が展示および販売され、Perfumeがこれまで着用した衣装の一部も展示。本館2階の婦人靴売場内「ナンバートゥエンティワン」では、PVで3人が履いているメンバー監修によるハイヒール「Perfumeダンスヒール」を購入することができる。

今作の監督を務めたのは、過去に「シークレットシークレット」「ナチュラルに恋して」「ねぇ」のPVを手がけている児玉裕一。なお、このビデオクリップはPerfumeのYoutube公式チャンネルにて4月1日から公開が予定されている。

あ~ちゃん コメント

撮影時間が私たち史上最長の35時間!! でも、撮っている最中に最終的にできあがったミュージックビデオが大作になると確信していたので、本当にやりがいのある撮影でした。外ロケで真冬に春の恰好。夜中だったのですごく寒くて、鼻が赤くなってしまってるのが映っちゃってるけど、それも見どころ!(笑)

かしゆか コメント

今までやったことのない1人何役もやるミュージックビデオなので、自分同士が出会うシーンなども見どころです。あと、ディスプレイの中に入って両サイドでマネキン役をやるんですけど、あまりまばたきをしてはいけなくて。目がウルウルになりながら、頑張りました(笑)。

のっち コメント

歌詞の内容から、児玉監督はとても素敵な物語を生み出してくださいました。この劇的パーティーチューンが、まさか泣ける曲になるなんて!(笑) ミュージックビデオから、洋服や、洋服を作る人たちの気持ちを感じてもらえたら嬉しいです。

音楽ナタリーをフォロー