ザ・ビートモーターズ

ザ・ビートモーターズ

ビートモーターズ

明治大学の音楽サークルのメンバーだった秋葉正志(Vo, G)、木村哲朗(G)、ジョニー柳川(B)が結成したロックバンド。2004年に鹿野隆広(Dr)が加入し、現在の編成となる。東京都内でのライブを中心とした活動を繰り広げ、オーディションを経て2009年4月にSMALLER RECORDINGと契約。同年7月に初の音源となるミニアルバム「気楽にやろうぜ」をライブ会場限定で発売。11月からは全国流通もスタートし、大きな話題を集める。その後「SUMMER SONIC」「COUNTDOWN JAPAN」「RADIO CRAZY」といった大型フェスやイベントにも続々と出演。2010年4月には2ndミニアルバム「素晴らしいね」をリリースし、6月に初のワンマンライブを下北沢SHELTERで開催。チケットはソールドアウトし、彼らに対する注目の高さをうかがわせた。2011年3月に初のオリジナルフルアルバム「The First Cut is The Sweetest」を発売する。

リンク

関連する画像