矢野まき

矢野まき

ヤノマキ

ARIGATO RECORDS

1977年生まれ、東京都出身の女性シンガー。1999年にシングル「初夏の出来事」でデビューし、翌2000年に発表したシングル「大きな翼」がドラマ主題歌に起用されたことで名を広める。亀田誠治、寺岡呼人といったプロデューサーとのコラボレーションを経て、2005年に初のセルフプロデュースアルバム「いい風」を発表。太く存在感ある歌声、等身大の女性心理を描いた歌詞が評価されている。デビュー10周年を迎える2009年、名前を矢野真紀から矢野まきに改名。アーティストとして新たなスタートを切った。

こちらもオススメ