ナイス橋本

ナイス橋本

ナイスハシモト

MONOTONE LABEL

長崎県出身。学生時代から音楽活動を開始し、2001年に神戸のジャズファンクバンドに参加。敬愛するラッパーの名前をとって“ナイス橋本”と名乗り始める。
2004年にバンドを脱退し、ソロアーティストとして始動。FM局に送ったデモCD-Rがオンエアされたことをきっかけに、2006年3月インディーズから「nice to meet you」をリリース。LeadやSMAPらに楽曲提供をしつつ、2006年10月にシングル「キミは君★」でメジャーデビューを果たす。2007年2月に1stアルバム「AFTER THE RAIN」、2008年3月に2ndアルバム「OLD★NEW」を発表。
2009年3月にはET-KING、風味堂、タカチャらとのコラボを中心としたミニアルバム「あなたをもっと好きになる」をリリース。自主企画イベント「Nice To Meet You」も定期開催中。