瀬戸康史、さとうほなみら男女の思いが交錯、城定秀夫×今泉力哉「愛なのに」予告

1

565

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 99 438
  • 28 シェア

城定秀夫が監督、今泉力哉が脚本を担当した「愛なのに」の予告編と、新たなスチルが解禁された。

「愛なのに」 (c)2021『愛なのに』フィルムパートナーズ

「愛なのに」 (c)2021『愛なのに』フィルムパートナーズ

大きなサイズで見る(全14件)

「愛なのに」 (c)2021『愛なのに』フィルムパートナーズ

「愛なのに」 (c)2021『愛なのに』フィルムパートナーズ[拡大]

本作は、城定と今泉が互いに脚本を提供し、R15+指定のラブストーリーを制作する企画「L/R15(えるあーるじゅうご)」の1本。古本屋の店主、店主にプロポーズする女子高生、店主の憧れの女性ら、一方通行の恋愛が交差し二転三転する先の読めないラブコメディだ。古本屋の店主・多田浩司を瀬戸康史、多田の憧れの女性・一花をさとうほなみ、女子高生・岬を河合優実、一花の婚約者・亮介を中島歩、ウエディングプランナーの美樹を向里祐香が演じる。

「愛なのに」 (c)2021『愛なのに』フィルムパートナーズ

「愛なのに」 (c)2021『愛なのに』フィルムパートナーズ[拡大]

YouTubeで公開中の予告編は、多田が岬から突然プロポーズされるシーンから始まる。続いて憧れの女性である一花の婚約を知る多田の葛藤、幸せであるはずの亮介が一花を裏切って美樹と関係を持つ様子などが映し出されていく。また映像内では、みらんによる主題歌 「低い飛行機」を聴くことができる。

「愛なのに」は、2022年2月25日より東京・新宿武蔵野館ほか全国で順次公開。今泉が監督、城定が脚本を担当したもう1本の「L/R15」作品「猫は逃げた」は、2022年3月18日より新宿武蔵野館ほか全国で順次上映される。

この記事の画像・動画(全14件)

読者の反応

  • 1

映画ナタリー @eiga_natalie

瀬戸康史、さとうほなみら男女の思いが交錯、城定秀夫×今泉力哉「愛なのに」予告
https://t.co/fhrYWQtkp6

#城定秀夫 #今泉力哉 #愛なのに https://t.co/NBsrr2fECi

コメントを読む(1件)

関連記事

城定秀夫のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 愛なのに / 猫は逃げた / 城定秀夫 / 今泉力哉 / 瀬戸康史 / さとうほなみ / 河合優実 / 中島歩 / 向里祐香 / みらん の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。