吉沢亮主演の大河ドラマ「青天を衝け」新キャスト発表、イッセー尾形ら13名

201

吉沢亮主演の大河ドラマ「青天を衝け」の新たな出演者が発表された。

イッセー尾形

イッセー尾形

大きなサイズで見る(全13件)

本作は“日本近代資本主義の父”として知られる渋沢栄一を主人公とする物語。今回解禁されたキャストは13名で、神出鬼没で食えない商人・三野村利左衛門役でイッセー尾形、栄一とともに東京風帆船会社を立ち上げる益田孝役で安井順平、栄一が設立した第一国立銀行の株主・小野善右衛門役で小倉久寛、三菱商会の創立者・岩崎弥太郎役で中村芝翫が参加する。

そして初代司法卿として司法の近代化を進める江藤新平役を増田修一朗、のちに日本近代郵便の父と呼ばれる前島密役を三浦誠己、改正掛の一員・玉乃世履役を高木渉、大隈重信の妻・大隈綾子役を朝倉あきが務める。栄一の娘・渋沢うた役には小野莉奈、尾高惇忠の娘・尾高ゆう役には畑芽育、大阪の女中・大内くに役には仁村紗和が起用された。さらに駿府藩の中老・大久保一翁役で木場勝己、茶問屋の萩原四郎兵衛役で田中要次も出演する。

菓子浩(製作統括)コメント

お待たせしました! 「青天を衝け」、今週末(8月15日)から放送再開です。時代も、ちょうど江戸から明治へと移ります。ここから、日本は猛スピードで近代化への道をひた走り、やがて経済大国といわれるまでに発展していくのです。
この明治編に、あらたにすばらしいキャストの皆さまをお迎えすることができました。武力での戦が終わった後に始まる経済大戦争。栄一は「そろばん」を武器にして戦います。政界、財界を巻き込んだ激動のドラマを、個性豊かな皆さんとお届けできることを楽しみにしております。
通貨、税制、鉄道、郵便、銀行……、今につながる日本を創っていく。ここからが、渋沢栄一の本領発揮です。「青天を衝け」、どうぞご期待ください。

この記事の画像(全13件)

関連記事

イッセー尾形のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 イッセー尾形 / 安井順平 / 小倉久寛 / 中村芝翫 / 増田修一朗 / 三浦誠己 / 高木渉 / 朝倉あき / 小野莉奈 / 畑芽育 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。