黒木華×柄本佑によるマンガ家夫婦の不倫劇「わたとな」、相手役に金子大地と奈緒

583

黒木華柄本佑がダブル主演を務める「先生、私の隣に座っていただけませんか?」のポスタービジュアルと追加キャスト情報が解禁。YouTubeで予告編も公開された。

「先生、私の隣に座っていただけませんか?」ポスタービジュアル

「先生、私の隣に座っていただけませんか?」ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2018」の準グランプリ受賞企画を映像化した本作。マンガ家の早川佐和子と、結婚5年目にして不倫をした同じくマンガ家の夫・俊夫の姿が描かれる。佐和子を黒木、俊夫を柄本が演じ、劇中マンガをアラタアキ鳥飼茜が担当する。

ポスタービジュアルには、佐和子と俊夫の冷静な表情に加え、「その不倫、ぜんぶ描く。」というキャッチコピーが。アラタアキが描く、焦る表情の俊夫のイラストも添えられた。

このたび本作に金子大地奈緒風吹ジュンが出演していることが明らかに。「猿楽町で会いましょう」の金子は、佐和子が通う自動車教習所の教官役で出演。ドラマ「あなたの番です」の奈緒は、佐和子の担当編集・千佳役を務める。そして佐和子の母親役で風吹が参加した。

YouTubeで公開された予告編では、夫婦の穏やかなシーンの直後に「でも彼には別の女がいた」というナレーションが続く。不倫をテーマに新作を描くと言い出す佐和子に対し、平静を装う俊夫だったが、彼女の描く現実そっくりの不倫マンガを読むうちに戸惑いを隠せなくなっていく。女性と自動車教習所の若い教官の不倫を描くマンガの内容と、教習所へ通う佐和子の姿が重なり、焦った俊夫が「マンガだよ、マンガ。フィクション!」と自分に言い聞かせる場面も。さらに千佳と俊夫の不倫シーンも収められた。また映像には、4月にメジャーデビューしたeill(エイル)が、竹内まりやの楽曲をカバーした主題歌「プラスティック・ラブ」も盛り込まれている。

ドラマ「高嶺のハナさん」の堀江貴大が監督と脚本を担当した「先生、私の隣に座っていただけませんか?」は、9月10日に東京・新宿ピカデリーほか全国で公開。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

黒木華のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021「先生、私の隣に座っていただけませんか?」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 先生、私の隣に座っていただけませんか? / 黒木華 / 柄本佑 / 金子大地 / 奈緒 / 風吹ジュン / アラタアキ / 鳥飼茜 / 堀江貴大 / eill の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。