「胸きみ」浮所飛貴がキュンキュンに自信、板垣瑞生は「うっきーにしかできない!」

3831

胸が鳴るのは君のせい」の完成報告イベントが本日4月29日に東京・丸の内TOEIで行われ、キャストの浮所飛貴美 少年 / ジャニーズJr.)、白石聖板垣瑞生原菜乃華、監督の高橋洋人が登壇した。

「キュンキュン」の音の正体を知るため、何度も鐘を鳴らした浮所飛貴。

「キュンキュン」の音の正体を知るため、何度も鐘を鳴らした浮所飛貴。

大きなサイズで見る(全14件)

紺野りさの同名マンガを実写映画化した本作は、親友のように仲がいい友達への片思いを映し出す青春ラブストーリー。クールな性格の高校生・有馬隼人役を浮所、彼に一途に思いを寄せる篠原つかさ役を白石が務め、モデル風イケメン・長谷部泰広を板垣、有馬の元恋人・長谷部麻友を原が演じた。

浮所飛貴

浮所飛貴[拡大]

メインキャスト4人は同世代。浮所は「みんなで学校生活を楽しんでいる感じがありました。今日久しぶりに会えて、同窓会みたい」と撮影時を懐かしみ、板垣とは“うっきー”“みっきー”と呼び合っていると明かして「みっきーって名前かわいいなあ」と笑顔を見せる。板垣はその言葉に「名付けたのは自分やろ」とツッコミを入れながらも、「うっきーにしかできない座長だった!」「たくさんキュンキュンさせてもらいました。ありがとうって言いたい」と浮所を絶賛した。

白石聖

白石聖[拡大]

続いて浮所は、劇中に多数ちりばめられた“キュンキュンポイント”に触れて「キュンキュンさせられた自信があります!」と声を張る。キャストたちが“胸が鳴るシーン”を発表する企画では、有馬がつかさの髪を後ろから束ねる映画オリジナルの場面を選び、板垣から「かっこいい!」と声をかけられて「照れるじゃん、やめてよ」とはにかむ。白石は、つかさが有馬に「まだあきらめないから」と宣言するシーンを挙げて「有馬が屈託のない笑顔で迎えてくれたのがすごくうれしかった」と思い入れたっぷりに話した。

板垣瑞生

板垣瑞生[拡大]

原菜乃華

原菜乃華[拡大]

つかさにキスをした長谷部が思いきりビンタをされるくだりは、板垣のお気に入り。浮所は「この場面を選ぶんだ。みっきー挑戦するね!」と歓声を上げながら同シーンの映像を楽しみ、板垣は「ビンタされてイヤーカフが飛ぶところもちゃんと写っているので、ぜひ観てほしい」とアピールする。原は、麻友がつかさに本音をぶつける場面が思い出深いそうで「白石さんに引っ張っていただいた大好きなシーンです」と言及した。

指ハートをする浮所飛貴(左)と白石聖(右)。

指ハートをする浮所飛貴(左)と白石聖(右)。[拡大]

最後に浮所が「全国の皆さんの胸が鳴りますように!」と鐘を打ち鳴らすと、どこからか「キュンキュン」とかわいらしい音が響く。浮所は「誰の声? 監督……? 」と素朴な疑問を漏らし、白石の声をもとにして制作された音だと知って「嘘でしょ!」と驚きつつも「わざわざ録ってくれてありがとう」と感謝した。

「胸が鳴るのは君のせい」は、6月4日より全国ロードショー。

※高橋洋人の高は、はしご高が正式表記

この記事の画像(全14件)

関連記事

浮所飛貴のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 胸が鳴るのは君のせい / 浮所飛貴 / 美 少年 / 白石聖 / 板垣瑞生 / 原菜乃華 / 高橋洋人 / 紺野りさ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。