胸が鳴るのは君のせい

胸が鳴るのは君のせい

ムネガナルノハキミノセイ

2021年6月4日(金)公開 / 上映時間:104分 / 製作:2021年(日本) / 配給:東映

(C)2021 紺野りさ・小学館/「胸が鳴るのは君のせい」製作委員会

解説 2012~2014年に『ベツコミ』で連載され、累計発行部数250万部を突破した同名少女コミックを実写映画化。愛想が悪いクールな転校生と、彼に密かに思いを寄せる女子高生の恋模様を描く。ジャニーズ Jr.で“美 少年”のメンバー・浮所飛貴が映画初主演を務め、TVドラマなどに出演する注目の若手女優・白石聖がヒロインを演じる。

ストーリー 高校1年の3学期に転校してきた有馬隼人は、イケメンだが愛想が悪くクールな性格だ。一方、クラスメイトの篠原つかさは、隼人が自分だけに向ける優しさに惹かれ、胸を高ぶらせていた。高校2年の最終日、つかさは友人に後押しされ彼への告白を決意するが……

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全16件)