LGBTQ+の水球チーム描く「シャイニー・シュリンプス!」予告、えっびっコラボも

50

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け封切りが延期されていたフランス映画「シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち」の、新たな公開日が7月9日に決定。本ポスタービジュアルが到着し、YouTubeで予告編も公開された。

「シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち」本ポスタービジュアル

「シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち」本ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

本作の主人公は、同性愛者への心ない発言の罰としてゲイのアマチュア水球チームのコーチをすることになった、元オリンピック銀メダリストの水泳選手マチアス。弱小水球チーム“シャイニー・シュリンプス”を、世界最大のLGBTQ+五輪“ゲイゲームズ”に出場させるという彼に課されたミッションが描かれる。ニコラ・ゴブがマチアス役で出演。本作のモデルとなった水球チームの一員でもあるセドリック・ル・ギャロが、マキシム・ゴヴァールとともに監督と脚本を担当した。

このたび公開された予告編では、いつもポジティブで明るいシャイニー・シュリンプスの面々と、終始しかめっ面のマチアスが対照的に映し出される。マチアスが、チームのリーダー・ジャンが病気を患い余命わずかであることを知る様子も。中盤には、マチアスがメンバーに「俺について来い」と言う姿が収められた。

2020年7月の日本公開を予定していたものの、約1年封切りが延期された本作。ル・ギャロとゴヴァールは、日本での公開決定にあたり「1年間の不安定な時期を経て、日本での公開が決まりとてもうれしくワクワクしています。この危機は、人生は儚く短いものであることを思い出させてくれるはずです。だからこそ、本当の自分を受け入れることが急務であり、今しかないのです──それはまさにシャイニー・シュリンプスの目的です。違いを分かち合いましょう、映画館に行きましょう、そしてまたお会いしましょう!」とコメントした。

ムビチケ劇場購入特典のオリジナル手ぬぐい。

ムビチケ劇場購入特典のオリジナル手ぬぐい。[拡大]

なお本作のムビチケカードは、2月12日に発売。劇場購入特典として、「えっびっ」のLINEスタンプで知られるクリエイター・伊豆見香苗とコラボした手ぬぐいが付属する。手ぬぐい付きムビチケカードは、東京のヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、Bunkamura ル・シネマほか上映劇場で販売。

この記事の画像・動画(全3件)

関連記事

リンク

(c)LES IMPRODUCTIBLES, KALY PRODUCTIONS et CHARADES PRODUCTIONS

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち / セドリック・ル・ギャロ / マキシム・ゴヴァール / ニコラ・ゴブ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。