目指せゲイゲームズ!LGBTQ+の水球チーム描くフランス映画が公開

62

フランス映画「The Shiny Shrimps(英題)」が「シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち」の邦題で7月10日より全国公開決定。特報とティザービジュアルが解禁された。

「シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち」ティザービジュアル

「シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち」ティザービジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

本作は、同性愛者への心ない発言の罰としてゲイのアマチュア水球チームのコーチをすることになった、元オリンピック銀メダリストの水泳選手マチアスを主人公とする物語。彼に課されたミッションは、弱小水球チーム「シャイニー・シュリンプス」を世界最大のLGBTQ+五輪“ゲイゲームズ”に出場させることだった。ニコラ・ゴブがマチアス役で出演。セドリック・ル・ギャロマキシム・ゴヴァールが監督と脚本を担当した。

YouTubeで公開された特報には年齢、人種、ジェンダーが異なる個性豊かなシャイニー・シュリンプスのメンバーが登場。ゲイ嫌いのマチアスが、自分らしく楽しく生きている彼らと過ごすうちに次第に心を開いていくさまが切り取られた。終盤には「君たちに出会えてよかった」というマチアスのセリフも。

本作のモデルとなった水球チームの一員でもあるセドリック・ル・ギャロは「過激に見られようが自分を貫く自由な仲間との旅は、人生観が変わるほどの経験でした。何よりも、つらい現実をユーモアで乗り切る彼らの圧倒的な強さを知ってもらいたいという思いから、この映画は誕生しました」と思いを語った。

「シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち」は東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館、Bunkamura ル・シネマほか全国で公開。

※「シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち」は、新型コロナウイルスによる感染症の拡大を受けて公開延期となりました。最新の情報は公式サイトをご確認ください。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

リンク

(c)LES IMPRODUCTIBLES, KALY PRODUCTIONS et CHARADES PRODUCTIONS

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 シャイニー・シュリンプス!愉快で愛しい仲間たち / セドリック・ル・ギャロ / マキシム・ゴヴァール / ニコラ・ゴブ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。