「きみセカ」竹内涼真が飯豊まりえをスパルタ指導?「そんなんじゃ生きていけないよ」

395

「君と世界が終わる日に」のリモート記者会見が1月5日に行われ、キャストの竹内涼真中条あやみ笠松将飯豊まりえ、キム・ジェヒョン(N.Flying)、滝藤賢一が出席した。

「君と世界が終わる日に」リモート記者会見の様子。左2番目から飯豊まりえ、滝藤賢一、竹内涼真、中条あやみ、笠松将、キム・ジェヒョン。

「君と世界が終わる日に」リモート記者会見の様子。左2番目から飯豊まりえ、滝藤賢一、竹内涼真、中条あやみ、笠松将、キム・ジェヒョン。

大きなサイズで見る(全3件)

「君と世界が終わる日に」ポスタービジュアル

「君と世界が終わる日に」ポスタービジュアル[拡大]

ゾンビに占拠された世界を舞台とする本作では、トンネル崩落事故に巻き込まれ4日後に脱出した自動車整備工・間宮響が、変わり果てた世界で恋人を探そうと奔走するさまが描かれる。竹内が恋人へのプロポーズを控えていた響、中条が響の恋人で生死不明となった小笠原来美役で出演。笠松、飯豊、キム・ジェヒョン、滝藤が生き残った人間たちを演じている。

竹内は1話を鑑賞したことに触れ、「自分が出ている作品ですが率直に面白かった。自信に満ちあふれています。まだ僕らの熱量が伝わっていないと思うので、これから情熱を届けられればと思っています」と挨拶。中条は「地上波ドラマ初のゾンビ作品です。1人ひとり心も体も削って、取り組んでいます。ゾンビの話ではありますが、人間が一番怖いんじゃないか?という内容にもなっています。ぜひ観ていただきたいです」とアピールした。

「この作品のピースとして携わることができてうれしいです」と喜びをあらわにした飯豊は、「極限状態の中で濃密なドラマが描かれる。次々とキャラクターたちが選択を迫られるのて観ている方もハラハラドキドキするのではないかと思います」とコメント。滝藤は「バイオレンスありゾンビあり。恋愛ドラマでもあるし、人間ドラマでもあります。僕はその恋愛ドラマの部分を担当しています(笑)」とジョークを飛ばし、会場に爆笑を起こした。

撮影が始まって約3カ月経ったという本作。竹内が「物語の中で必死に生きているから、みんな顔つきがちょっとずつ鋭くなっていますね」と言及すると、中条は「生きるか死ぬか、やるかやられるかの世界。演技面でも毎回気が抜けないんです。ちょっとしたシーンでもみんなで入り込んでやっています」と話す。リハーサルを含め、100体以上のゾンビを倒しているという竹内は「あまりヒーローになりすぎないというのがテーマです。僕らは普通の人間の役なので、どうやったら生々しく見えるかが大事。いい意味でかっこよくならないように、アクション監督と話し合いながら作り上げています」とこだわりを明かした。

飯豊は「竹内さんはリハーサルのときから100%。みんなそこに合わせていってます。男性が本気でぶつかり合っているのを観ていると大丈夫かな?と思うんですけど、エネルギッシュな部分が作品に出ていると思います!」と伝える。続けて「私もフェンスを乗り越えたりしてます。竹内さんがスパルタなので10回ぐらい練習しようって。部活みたいなんです」と述べると、竹内は「サバイバルなのに『あ、どうしよう?』みたいにやってるから、そんなんじゃ生きていけないよ!って。甘やかしてられないんでね(笑)」と述懐する。笠松は「同じジムで竹内さんと一緒に練習したりするんですが、体がどんどん大きくなっていくし、絞れている」と言い、飯豊は「メンズの皆さんはシーンが終わるごとに、プロテインを飲んでいる。気合いが入っていますね。徹底しています!」と裏話を披露。それを受けた竹内は「戦う男たちがガリガリで『絶対ヒロイン助ける!』なんて言っても説得力ないですからね」と力説した。

日本のドラマ初出演となるキム・ジェヒョン。「韓国で1、2カ月テコンドーの練習をしてから撮影に挑みました。でも用意してきたものが現場では通用しなかったりする。どうしようかなって考えながら撮影しています」と話し、「最初は初めてのことばかりで緊張していましたが、涼真ヒョン(お兄さん)が迎え入れてくれて、心強いし安心です。将ヒョンは韓国語もできるので、わからないところは説明もしてくれる。現場はやりやすいです」と笑みをこぼした。

イベント中盤にはキャストが本作に登場するゾンビの印象を問われる場面も。竹内は「撮影2日目に初対面したんですが、怖かったです。クオリティ大丈夫なの? ちゃんと怖いの?と思っている方もいると思いますが、そこはクリアしてますし、新しいゾンビを僕たちは作っているなと思っています。特殊メイク、アクション、すごくこだわってやっています」と、滝藤は「とっても怖いしリアルで新しいゾンビになっている。いろんなゾンビの作品がありますが、とっても観やすいゾンビですね」と紹介した。

「君と世界が終わる日に」リモート記者会見の様子。左2番目から飯豊まりえ、滝藤賢一、竹内涼真、中条あやみ、笠松将、キム・ジェヒョン。

「君と世界が終わる日に」リモート記者会見の様子。左2番目から飯豊まりえ、滝藤賢一、竹内涼真、中条あやみ、笠松将、キム・ジェヒョン。[拡大]

最後に竹内は「今回、難しい企画に挑戦しています。撮影部さんや照明部さんと、僕らが今できることを話し合って、最大限の力でいいものを作っている。誇りに思っています」と胸を張り、「ネット配信ドラマなど迫力のある作品はありますが、正直負けたくないし、対抗できる作品になっていると思います。絶対満足させる自信があるので、最終話までお付き合いしていただければうれしいです」と呼びかけ、イベントの幕を引いた。

池田奈津子が脚本、菅原伸太郎、中茎強、久保田充が演出を担当する全10話の「君と世界が終わる日に」Season1は、日本テレビ系で1月17日より毎週日曜22時30分から放送。また全6話構成のSeason2が3月よりHuluで配信される。

※記事初出時、一部事実と異なる部分がありました。お詫びして訂正します

全10話「君と世界が終わる日に」Season1

日本テレビ系 2021年1月17日(日)スタート 毎週日曜 22:30~(予定)

全6話「君と世界が終わる日に」Season2

Hulu 2021年3月スタート

この記事の画像(全3件)

関連記事

竹内涼真のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 竹内涼真 / 中条あやみ / 笠松将 / 飯豊まりえ / 滝藤賢一 / N.Flying の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。