松村北斗「運命的な役」と手応え、森七菜との共演作「ライアー×ライアー」現場レポ

4503

松村北斗SixTONES)と森七菜のダブル主演作「ライアー×ライアー」より、メイキング写真と現場レポートが到着した。

「ライアー×ライアー」メイキング写真

「ライアー×ライアー」メイキング写真

大きなサイズで見る(全11件)

「ライアー×ライアー」メイキング写真

「ライアー×ライアー」メイキング写真[拡大]

金田一蓮十郎のマンガをもとにした本作は、恋愛経験ゼロの地味系女子大生・湊と、両親の再婚で義弟になった女癖が悪いクール系モテ男・透の関係を描くラブストーリー。ある日、ギャルメイクに高校の制服姿で街に出た湊は、自分の姉と気付かない透に猛アプローチをかけられてしまう。松村が透、森が湊を演じ、小関裕太堀田真由も出演した。

「ライアー×ライアー」メイキング写真

「ライアー×ライアー」メイキング写真[拡大]

約3週間に及ぶ撮影を経て、8月にクランクアップを迎えた本作。本番時以外はフェイスシールドを着用するなど、新型コロナウイルス感染拡大防止対策が取られた。メイキング写真では、日傘を差し並んで座る松村と森や、観光パンフレットを見る小関、指をクロスさせてポーズを取る森と堀田の姿などが確認できる。

「ライアー×ライアー」メイキング写真

「ライアー×ライアー」メイキング写真[拡大]

松村は役作りについて「ツンの時は湊が相手で、デレの時はみなが相手。湊とみなは同じ人物だけど、透にとっては違う対象として捉えて演じました」と回想。また「透のめちゃくちゃピュアで、バカみたいに真っ直ぐなところが好き。愛すべきキャラクターです」と愛着を語る。

「ライアー×ライアー」メイキング写真

「ライアー×ライアー」メイキング写真[拡大]

以前から原作ファンだったという森は、「湊の表情の豊かさ、その豊かさから生まれる愛らしさ、そして嘘をついているけど応援したくなるキャラクター」と役柄を分析。そして「湊目線で物語が動いていくので、観客の皆さんもきっと湊と一緒に心が動いて、湊の感情を共有していくんだなと思うと、その責任感のようなものもありました」と真摯に述べた。

「ライアー×ライアー」メイキング写真

「ライアー×ライアー」メイキング写真[拡大]

撮影を振り返り、松村は「どんな役であっても“演じてよかった”と思いますが、今回は特に透と出会って、透を演じたことで、俳優・松村北斗と芝居の関係性が変わった、そういう運命的な役でした」と自信を持ってコメント。森は「ラブコメは初めてだったので葛藤もありましたが、とても面白かったし、楽しかったです」と新境地への手応えを明かした。

耶雲哉治が監督を務めた「ライアー×ライアー」は2021年初春に全国ロードショー。

この記事の画像・動画(全11件)

関連記事

松村北斗のほかの記事

リンク

関連商品

(c) 2021『ライアー×ライアー』製作委員会 (c)金田一蓮十郎/講談社

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ライアー×ライアー / 松村北斗 / SixTONES / 森七菜 / 小関裕太 / 堀田真由 / 耶雲哉治 / 金田一蓮十郎 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。