病の少女が不良青年に初恋、エリザ・スカンレン主演「ベイビーティース」公開決定

228

「ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語」のエリザ・スカンレンが主演を務める「ベイビーティース」が、2021年2月19日に公開される。

「ベイビーティース」ビジュアル

「ベイビーティース」ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

ドラマ「キリング・イヴ/Killing Eve」のシャノン・マーフィーが監督を務めた本作は、病を抱える16歳のミラの恋を描く物語。孤独な不良青年モーゼスと恋に落ち、胸を躍らせるミラだったが、彼女を心配する両親から猛反対に遭う。しかし怖いもの知らずで自分を特別扱いせずに接してくれるモーゼスに惹かれていくミラは、彼との刺激的な日々を駆け抜けていく。

スカンレンがミラ、トビー・ウォレスがモーゼスを演じ、エッシー・デイヴィスベン・メンデルソーンも出演。ウォレスは本作の演技で第76回ヴェネツィア国際映画祭のマルチェロ・ マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を獲得した。YouTubeでは予告編が公開中。

「ベイビーティース」は東京・新宿武蔵野館、WHITE CINE QUINTO(ホワイト シネクイント)ほか全国でロードショー。

この記事の画像・動画(全2件)

関連記事

エリザ・スカンレンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 Whitefalk Films Pty Ltd, Spectrum Films, Create NSW and Screen Australia

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 エリザ・スカンレン / エッシー・デイヴィス / ベン・メンデルソーン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。