劇場版「8日で死んだ怪獣の12日の物語」主題歌は小泉今日子、予告解禁

1197

斎藤工が主演、岩井俊二が脚本・監督・造形を担当した劇場版「8日で死んだ怪獣の12日の物語」の予告編がYouTubeで解禁。あわせて小泉今日子が主題歌を担当することがわかった。

「8日で死んだ怪獣の12日の物語」劇場版ビジュアル

「8日で死んだ怪獣の12日の物語」劇場版ビジュアル

大きなサイズで見る(全8件)

「8日で死んだ怪獣の12日の物語」

「8日で死んだ怪獣の12日の物語」[拡大]

新型コロナウイルスを倒すヒーローを誕生させるべく、通販サイトで購入したカプセル怪獣を育てるサトウタクミを主人公とした本作。YouTubeで配信された全12話の短編にシーンを追加し、劇場版として公開される。斎藤のほかに、のん武井壮穂志もえか樋口真嗣がキャストに名を連ねた。予告ではタクミと新たな登場人物たちの奇妙な会話が展開。のん演じる丸戸のんの「地球ってこのままでいいと思います?」というセリフも収められた。後半では仮面を付けたダンサーや空飛ぶカプセル怪獣の姿を確認できる。

主題歌は岩井本人が「この曲しかない!」と希望した小泉の1987年の楽曲「連れてってファンタァジェン」だ。熱烈オファーを受けた小泉がセルフカバーを快諾し、岩井がプロデュースするikireとコラボレーションを果たした。中村由利子がピアノを担当している。

岩井は「コロナ禍のつらい日々の中で、ファンタジーを強く希求する自分がいて、久しぶりに聴いたこの曲は、今なお色褪せない力強さがありました。小泉今日子さん自身に歌って頂けることになり、本当に夢のようです」と喜びのコメント。小泉も「33年振りに歌った『連れてってファンタァジェン』でした。この映画が誰かの心のファンタァジェンになりますように」と語っている。

劇場版「8日で死んだ怪獣の12日の物語」は7月31日より東京・テアトル新宿、UPLINK渋谷ほか全国で順次ロードショー。なお本作の売上の一部はミニシアター支援にあてられる。

小泉今日子 コメント

コロナ禍の日々の中、毎朝の配信を楽しみにしていた「8日で死んだ怪獣の12日の物語」がミニシアター支援のために劇場公開されることになったということで、微力ながら参加させて頂きました。33年振りに歌った「連れてってファンタァジェン」でした。この映画が誰かの心のファンタァジェンになりますように。

岩井俊二 コメント

かつて小泉今日子さんのオリジナルビデオに「Phantasien」というファンタジー作品があり、若かりし頃、いつか自分もこういう作品を作ってみたいと思ったものでした。「連れてってファンタァジェン」はそのクライマックスに出てくる曲でした。今回、「8日で死んだ怪獣の12日の物語」のテーマ曲を考えていた時に、不意にこの曲を思い出し、これ以外にないと思ってしまいました。コロナ禍のつらい日々の中で、ファンタジーを強く希求する自分がいて、久しぶりに聴いたこの曲は、今なお色褪せない力強さがありました。小泉今日子さん自身に歌って頂けることになり、本当に夢のようです。

※「Phantasien」の2つ目のaはアクサンテギュ付きが正式表記

この記事の画像・動画(全8件)

関連記事

小泉今日子のほかの記事

リンク

(c)日本映画専門チャンネル/ロックウェルアイズ

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 8日で死んだ怪獣の12日の物語―劇場版― / 小泉今日子 / 斎藤工 / 岩井俊二 / のん / 穂志もえか / 武井壮 / 樋口真嗣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。