永瀬廉&伊藤健太郎「弱虫ペダル」撮了を喜ぶ、「苦しいときも今はいい思い出」

4923

実写映画「弱虫ペダル」が先頃クランクアップ。主演を務めた永瀬廉King & Prince)と、共演の伊藤健太郎からコメントが到着した。

左から伊藤健太郎、永瀬廉。

左から伊藤健太郎、永瀬廉。

大きなサイズで見る(全2件)

渡辺航による同名マンガをもとにした本作は、運動が苦手でアニメ好きな主人公・小野田坂道が、総北高校の自転車競技部に入部して仲間のために限界や壁を越え、レースに勝利しようと努力を重ねるさまを描く本作。永瀬が坂道、伊藤がよきライバルの今泉俊輔、橋本環奈が自転車競技部のマネージャー・寒咲幹に扮する。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で撮影が一時休止となった本作。緊急事態宣言の解除を経て、感染対策を十分に講じたうえで6月から制作が再開された。クランクアップの日に捉えられたのは、坂道と今泉がロードレース対決をするシーン。梅雨の時期ではあるが快晴に恵まれ、永瀬と伊藤は炎天下の中で“激坂”を必死に登りきった。なお自転車での走行シーンはCGや合成が使われておらず、フォームを何度も確認しながら練習を重ねたキャストたちが実際に走っている。

撮影の再開に合わせて再び前髪を眉上までカットした永瀬は「今日の激坂はとにかくキツかった!」と声を上げ、「みんなでずっと練習からがんばって、苦しいときもありましたが、それすら今はいい思い出です!」と撮影を駆け抜けた喜びを語る。伊藤も「俺も今日が一番キツかった!」と同意して「寒い時期から暑い時期までかかりましたが、無事にけがなくクランクアップできてよかったです」とほっと胸をなで下ろす。そして2人は「当たり前の出来事が経験できなくなった今だからこそ、ぜひ劇場で僕らのがんばりを見て、青春を体験してほしいです」とファンに呼びかけた。

「旅猫リポート」の三木康一郎がメガホンを取った「弱虫ペダル」は、8月14日に全国で公開。坂東龍汰、柳俊太郎、菅原健、井上瑞稀(HiHi Jets / ジャニーズJr.)、竜星涼、皆川猿時も出演に名を連ねる。

※柳俊太郎の柳は木へんに夘が正式表記

この記事の画像(全2件)

関連記事

永瀬廉のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020映画「弱虫ペダル」製作委員会 (c)渡辺航(秋田書店)2008