永瀬廉が爆走!「弱虫ペダル」予告、主題歌はKing & Princeの新曲

1799

永瀬廉King & Prince)が主演を務める実写映画「弱虫ペダル」の本予告が、YouTubeで解禁。あわせて本作の主題歌をKing & Princeが担当することがわかった。

「弱虫ペダル」本ポスタービジュアル

「弱虫ペダル」本ポスタービジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

渡辺航による同名マンガを映画化した本作は、運動が苦手でアニメ好きな主人公・小野田坂道が総北高校の自転車競技部に入部し、レースに勝利しようと努力を重ねるさまを描く青春ドラマ。永瀬が坂道、伊藤健太郎がよきライバルの今泉俊輔、橋本環奈が自転車競技部マネージャーの寒咲幹に扮した。

映像の序盤には、坂道がリュックとカゴにポスターを詰めて自転車を走らせる姿が。そして彼が自転車競技にのめり込み、自らの役割を果たそうと“激坂”を猛スピードで疾走するシーンが映し出されていく。伊藤、坂東龍汰柳俊太郎菅原健井上瑞稀(HiHi Jets / ジャニーズJr.)、竜星涼らが演じるキャラクターも登場する。

なおKing & Princeが歌う主題歌のタイトルは「Key of Heart」。映画のために書き下ろされた楽曲で、永瀬は「テンションが上がって、思わず口ずさんでしまう曲に仕上がった」「曲の冒頭は、僕のパートなのですが、『坂道』という歌詞が出てくるので、もし歌番組で披露させて頂く機会がありましたら、自分を指差しながら歌おうと思います(笑)」とアピールする。さらに彼は映画について「チーム総北の皆といくつもの苦難を乗り越えながら、ロードレースの疾走感も大事にして撮影をしたので、きっとその熱量が伝わると思います」と語った。

「旅猫リポート」の三木康一郎がメガホンを取った「弱虫ペダル」は、8月14日に全国で公開。ムビチケが7月10日に発売され、7月16日にはノベライズが刊行される。

※柳俊太郎の柳は木へんに夘が正式表記

この記事の画像・動画(全3件)

永瀬廉 コメント

主題歌「Key of Heart」について

とても良い曲で、歌っていてすごく楽しかったです! 撮影のことも思い出しましたし、とにかく楽しかったので何回も歌ってしまいました。テンションが上がって、思わず口ずさんでしまう曲に仕上がったと思います。
そして何より、「弱虫ペダル」に沿った歌詞にして頂けて感謝しています。曲の冒頭は、僕のパートなのですが、「坂道」という歌詞が出てくるので、もし歌番組で披露させて頂く機会がありましたら、自分を指差しながら歌おうと思います(笑)。

撮影を終えて

そこまでたくさんの経験があるわけではないのですが、今までの現場でダントツで大変でした!(笑)
しかし、その大変だったことも今は良い思い出です。チーム総北の皆といくつもの苦難を乗り越えてきましたし、とにかくロードレースの疾走感を大事にしながら撮影をしたので、きっとその熱量が伝わると思います。
是非劇場で青春を体験・体感して欲しいです!

関連記事

永瀬廉のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020「弱虫ペダル」製作委員会 (c)渡辺航(秋田書店)2008