息子が消えた…堤真一×石田ゆり子共演「望み」特報、岡田健史や清原果耶の姿も

455

堤真一石田ゆり子が共演する「望み」の特報がYouTubeで公開された。

「望み」

「望み」

大きなサイズで見る(全4件)

「検察側の罪人」などで知られる雫井脩介のサスペンス小説を、堤幸彦が実写映画化した本作。高級邸宅で暮らす石川家の長男・規士(ただし)が無断外泊後に行方をくらまし、ある殺人事件との関与を疑われたことから、幸せだった家族の日常が一変するさまが描かれる。堤真一が主人公の一級建築士・石川一登役、石田が妻・貴代美役で出演。岡田健史が規士、清原果耶が長女の雅を演じた。

映像では、松田翔太演じる記者・内藤が事件の被害者と規士の関係について話す様子や、貴代美が「悪いことができる子じゃないんです」と口にする場面が収録された。「俺はあいつを信じたいんだ」という一登のセリフも。

加藤雅也市毛良枝竜雷太も出演した「望み」は10月に全国で公開される。

この記事の画像・動画(全4件)

関連記事

堤真一のほかの記事

リンク

関連商品

(c)2020「望み」製作委員会