「バーニング」「ドッグマン」などカンヌ映画祭の関連作品9本をWOWOWで放送

106

「ワールドシネマセレクション:カンヌ国際映画祭2020」と題した特集放送が5月17日よりWOWOWシネマで実施される。

「バーニング 劇場版」

「バーニング 劇場版」

大きなサイズで見る(全7件)

「COLD WAR あの歌、2つの心」

「COLD WAR あの歌、2つの心」[拡大]

「イメージの本」

「イメージの本」[拡大]

「ドッグマン」

「ドッグマン」[拡大]

「幸福なラザロ」 (c)2018 tempesta srl ・ Amka Films Productions・ Ad Vitam Production ・ KNM ・ Pola Pandora RSI ・ Radiotelevisione svizzera・ Arte France Cinema ・ ZDF/ARTE

「幸福なラザロ」 (c)2018 tempesta srl ・ Amka Films Productions・ Ad Vitam Production ・ KNM ・ Pola Pandora RSI ・ Radiotelevisione svizzera・ Arte France Cinema ・ ZDF/ARTE[拡大]

2018年開催の第71回カンヌ国際映画祭からは、国際映画批評家連盟賞などに輝いたイ・チャンドン監督作「バーニング 劇場版」、監督賞を受賞したパヴェウ・パヴリコフスキの「COLD WAR あの歌、2つの心」、脚本賞を獲った「幸福なラザロ」などを放送。またスペシャルパルムドールを授与されたジャン=リュック・ゴダール監督作「イメージの本」、マルチェロ・フォンテが男優賞を獲得した「ドッグマン」もラインナップに並んだ。

「アンダーグラウンド」 (c)MCMXCV by CIBY 2000 - All rights reserved.

「アンダーグラウンド」 (c)MCMXCV by CIBY 2000 - All rights reserved.[拡大]

「パリ、テキサス」 (c)Wim Wenders Stiftung 2014

「パリ、テキサス」 (c)Wim Wenders Stiftung 2014[拡大]

さらに過去のパルムドール受賞作から、クエンティン・タランティーノの「パルプ・フィクション」、エミール・クストリッツァの「アンダーグラウンド」、ヴィム・ヴェンダースの「パリ、テキサス」が選出。5月革命の余波により中断する事態となった第21回カンヌ国際映画祭を振り返るドキュメンタリー「激動のカンヌ 1968」もオンエアされる。

なお2020年の同映画祭は新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受け、従来の形式でのイベント開催は断念する運びとなった。新たな動きに関しては決まり次第、映画祭側から随時アナウンスされる。

ワールドシネマセレクション:カンヌ国際映画祭2020

WOWOWシネマ 2020年5月17日(日)~22日(金)
<放送作品>
「バーニング 劇場版」
「イメージの本」
「パリ、テキサス」
「COLD WAR あの歌、2つの心」
「幸福なラザロ」
「アンダーグラウンド」
「激動のカンヌ 1968」
「パルプ・フィクション」
「ドッグマン」

この記事の画像(全7件)

関連記事

イ・チャンドンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ドッグマン / イメージの本 / パリ、テキサス / パルプ・フィクション / アンダーグラウンド / 幸福なラザロ / COLD WAR あの歌、2つの心 / バーニング 劇場版 / イ・チャンドン / パヴェウ・パヴリコフスキ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。