グザヴィエ・ドラン、監督作で「花様年華」「ホーム・アローン」へオマージュ捧げる

393

全国ロードショー中のグザヴィエ・ドラン監督作「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」。本作の劇中に登場するオマージュカットが、このたび公開された。

「花様年華」(左)と、「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」のオマージュカット(右)。

「花様年華」(左)と、「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」のオマージュカット(右)。

大きなサイズで見る(全23件)

本作は、29歳でこの世を去った人気俳優ジョン・F・ドノヴァンの死の真相が、ある“秘密の文通”を手がかりに紐解かれていく物語。ジョンをキット・ハリントン、彼に夢中な少年ルパートをジェイコブ・トレンブレイが演じた。

「ホーム・アローン」(左)と、「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」のオマージュカット(右)。

「ホーム・アローン」(左)と、「ジョン・F・ドノヴァンの死と生」のオマージュカット(右)。[拡大]

到着した写真は2点。ドランが「映画作りにおいて影響を受けている作品」と語るウォン・カーウァイの「花様年華」、そして「子供の頃に夢中になった」と明かすマコーレー・カルキン主演の「ホーム・アローン」へオマージュを捧げたシーンが切り取られた。さらに彼は「映画に刺激を受けたことで、性やカルチャーに目覚め、そして人生に目覚めたんだ。演技や服のデザインや映画の撮影などそれまでは“自分には不可能だ”と思っていたことに挑戦するきっかけになったんだ」ともコメントした。

なお、ドランはこれらのほかに影響を受けた作品として「タイタニック」「ピアノ・レッスン」「マイ・プライベート・アイダホ」「エレファント」「マグノリア」を自身のInstagramで紹介している。

この記事の画像・動画(全23件)

関連記事

グザヴィエ・ドランのほかの記事

リンク

関連商品

(c)THE DEATH AND LIFE OF JOHN F. DONOVAN INC., UK DONOVAN LTD.