ロウ・イエ監督「シャドウプレイ」「サタデー・フィクション」の公開が延期未定に

195

ロウ・イエ監督作「シャドウプレイ」と「サタデー・フィクション」の日本公開延期が発表された。

「シャドウプレイ」 (c) DREAM FACTORY, Travis Wei

「シャドウプレイ」 (c) DREAM FACTORY, Travis Wei

大きなサイズで見る(全2件)

「サタデー・フィクション」 (c)YINGFILMS

「サタデー・フィクション」 (c)YINGFILMS[拡大]

「シャドウプレイ」は6月下旬公開、「サタデー・フィクション」は2020年秋公開を予定していたが、新型コロナウイルス感染拡大を受けて「サタデー・フィクション」の中国での公開が未定に。これに伴い、両作の日本公開も現時点では未定となっている。また、マー・インリーが監督した「夢の裏側~ドキュメンタリー・オン・シャドウプレイ」の公開延期も明らかになった。

第20回東京フィルメックスのオープニング作品として上映された「シャドウプレイ」は、2013年に中国・広州で起きた汚職事件を巡る騒乱をベースにしたサスペンス。「サタデー・フィクション」では、太平洋戦争開戦前夜を舞台に、上海租界に実在した蘭心劇場で巻き起こる愛と謀略の物語が描かれる。コン・リーオダギリジョーが共演した。

この記事の画像(全2件)

関連記事

ロウ・イエのほかの記事

関連商品

(c)DREAM FACTORY, Travis Wei