映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ヒロアカ」劇場版で武内駿輔と鳥海浩輔がヴィランに、キャラデザも解禁

1010

キメラのキャラクターデザイン。

キメラのキャラクターデザイン。

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」より、劇場版オリジナルキャラクターのキャストとデザインが発表された。

“平和の象徴”オールマイトの意志を継ぐ新時代のニューヒーローとして、史上最凶のヴィラン・ナインと戦う雄英高校1年A組メンバーを描く本作。このたび「KING OF PRISM」シリーズの大和アレクサンダー役で知られる武内駿輔、アニメ「弱虫ペダル」で今泉俊輔に声を当てた鳥海浩輔が、ナインと行動をともにするヴィラン役で参加することが明らかに。

武内は動物の特徴を自身の体に発動させる個性を持ったキメラに声を当てる。異形型として差別や迫害を受けてきたキメラは、社会への復讐をたくらむキャラクターだ。鳥海は全身に巻かれた包帯を意のままに操る個性を持ったマミーにキャスティングされた。2人によるコメントは下記の通り。

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」は12月20日より全国でロードショー。長崎健司が監督、黒田洋介が脚本を手がけ、原作者の堀越耕平が総監修とキャラクター原案を担当している。

武内駿輔 コメント

映画オリジナルの敵<ヴィラン>ということで、キメラがどういう人物なのか気になっている方も多いのではないかと、思っております。本作品では、本当の正義と悪とは何か、その基準は誰が決めるのかと言ったテーマが、迫力ある戦闘を通して描かれます。一度だけでなく何度も鑑賞していただくことで、この映画をさらに楽しむことができるのではないでしょうか。是非ご期待ください。

鳥海浩輔 コメント

この度、「ヒロアカ」に参加させていただき、もの凄い熱量の現場で非常に楽しく収録させていただきました。私自身も完成が楽しみですし、皆さんにも楽しみに待っていただけたら、と思います。

(c)2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (c)堀越耕平/集英社

映画ナタリーをフォロー