映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「ヒロアカ」劇場アニメ最新作のタイトル決定、堀越耕平「ある種最終回」

134

劇場アニメ「僕のヒーローアカデミア」最新作のタイトルが「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」に決定。12月20日に全国公開されることがわかった。

累計発行部数2200万部を突破した堀越耕平によるマンガ「僕のヒーローアカデミア」を原作とした本作。2018年8月に封切られた映画「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄~」は観客動員139万人、興行収入17億2000万円を記録し、2019年10月からはテレビアニメ第4期の放送を予定している。

「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ヒーローズ:ライジング」では、“平和の象徴”オールマイトの意志を継ぐ新時代のニューヒーローとして、史上最凶のヴィラン・ナインに立ち向かう雄英高校1年A組メンバーの姿が描かれる。長崎健司が監督、黒田洋介が脚本、ボンズがアニメーションを制作を担当。

総監修、キャラクター原案を担当する堀越は、本作について「今回の映画は、ある種ヒロアカ最終回とも言えます。というのも、原作の最終決戦でやりたかったネタの一つをこの映画で使っているからです。これを超える展開はおそらくもうないと思うので、第3弾はないでしょう。多分。というわけで、僕のヒーローアカデミア映画第2弾、前回よりもPLUS ULTRAしておりますので、どうぞお楽しみに!!」とコメントしている。

(c)2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 (c)堀越耕平/集英社

映画ナタリーをフォロー