映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

ギレルモ・デル・トロの原点!いわく付きの“怖い本”が映画化、2020年2月公開

209

ギレルモ・デル・トロがストーリー原案および製作を担当した「スケアリーストーリーズ 怖い本」が、2020年2月28日より東京・新宿バルト9ほか全国で公開される。

「シェイプ・オブ・ウォーター」で第90回アカデミー賞作品賞など計4部門を受賞して以来、デル・トロが初めて企画・製作した本作。原作となったアルヴィン・シュワルツ著「スケアリーストーリーズ 怖い本」は、デル・トロが10代の頃に多大な影響を受けた児童書シリーズだ。1981年に第1作が発表され、シリーズ累計700万部を売り上げながらも、実際の事件をほうふつとさせる描写やスティーヴン・ガンメルによるおどろおどろしい挿絵に大人から苦情が殺到。子供には過激すぎるとして、全米の学校図書館に置くことを禁止するべきだという論争が巻き起こった。そんな“いわく付き”の本を映像化したのは「ジェーン・ドウの解剖」のアンドレ・ウーヴレダル

特報映像では、町外れの幽霊屋敷に忍び込んだ高校生たちが1冊の本を見つけ、不可思議な体験をするさまが確認できる。

(c)2019 CBS FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画ナタリーをフォロー