映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

真木よう子と増田貴久の出演ドラマ「ボイス」オリジナルストーリーがHuluで配信

431

左から増田貴久演じる石川透、真木よう子演じる橘ひかり。

左から増田貴久演じる石川透、真木よう子演じる橘ひかり。

連続ドラマ「ボイス 110緊急指令室」のオリジナルストーリー「ボイス 110緊急指令室 CALL BACK」がHuluで独占配信中。

唐沢寿明と真木よう子が共演した「ボイス 110緊急指令室」は、警察の緊急指令室に創設されたECU(Emergency Call Unit)を舞台に、“声”を手がかりに事件を解決していく刑事ドラマ。「ボイス 110緊急指令室 CALL BACK」では真木が父を殺されたボイスプロファイラー(声紋分析官)の橘ひかり役で主演を務め、増田貴久(NEWS)も捜査員・石川透役で連続ドラマに引き続き出演する。本作の舞台は「ボイス 110緊急指令室」最終回から1カ月後。唐沢演じる樋口が息子の治療のためアメリカに一時滞在している間に石川の入院先で人質立てこもり事件が発生し、ひかりが石川へ犯人確保の協力を要請することで物語は展開していく。

真木は「地上波ではできないHuluならではの作品になっていると思います」とコメントし、増田は「石川は何を思いどう生きていくのか、ぜひ見届けてください!」と作品をアピール。そのほか共演に田村健太郎安井順平武田梨奈橋本淳おかやまはじめが名を連ねる。Huluでは連続ドラマ「ボイス 110緊急指令室」全話も配信中だ。

真木よう子 コメント

地上波ではできないHuluならではの作品になっていると思います。
本編の撮影が終わった後、すぐにHuluの撮影が始まりました。ですので私達役者のテンションは少しも下がらず出来ました。初めての体験もあり、私はドキドキしました。

増田貴久 コメント

ボイス10話駆け抜けました! ご覧頂きありがとうございました。
なんと! 最終回から1か月後のストーリーがHuluで配信されます!
石川は無事なの?!
指令室のその後、石川のその後。
石川は何を思いどう生きていくのか、ぜひ見届けてください!

尾上貴洋(プロデューサー)コメント

ボイスの世界がついにHuluにまで広がりました!大変喜ばしいことです。
地上波放送の事件解決から、約1か月後に起こった新たな事件を描きます。
真木さん演じるひかりと、刑事としてのモチベーションを失った増田さん演じる石川が
どのようにして力を合わせていくのか?そして事件の裏に潜む真相とは?
韓国の原作には無い、全く新たなオリジナルストーリーですが
皆さんに楽しんでいただけるタイムリミットサスペンスになっていると思います。
ぜひ楽しんでご覧ください!

(c)NTV (c)STUDIO DRAGON

映画ナタリーをフォロー