真木よう子主演で「ファーストラヴ」ドラマ化、上白石萌歌、平岡祐太、黒木瞳も出演

932

真木よう子が主演を務めるドラマ「ファーストラヴ」が、2020年2月22日にNHK BSプレミアムで放送される。

真木よう子

真木よう子

大きなサイズで見る

第159回直木賞に輝いた島本理生の同名小説をドラマ化した本作。公認心理師の主人公・由紀が、父親を殺した女子大生・環菜のルポを書くために彼女と向き合っていくさまが描かれる。真木が由紀を演じ、上白石萌歌平岡祐太黒木瞳がキャストに名を連ねた。脚本はドラマ「初めて恋をした日に読む話」の吉澤智子が担当する。

真木は「この作品をお引き受けしたのは、とても漠然としたもので、何か、この主人公、由紀になってみたい思いが強かったからです。それが何なのかは、撮影が始まってから答えが出ると思います」とコメント。本作は12月より東京都内や関東近郊、富山県にて撮影される予定だ。

なお北川景子が主演し、堤幸彦が監督を務める映画版「ファーストラヴ」は、2021年に全国ロードショー。

特集ドラマ「ファーストラヴ」

NHK BSプレミアム 2020年2月22日(土)21:00~22:59

真木よう子 コメント

この作品をお引き受けしたのは、とても漠然としたもので、
何か、この主人公、由紀になってみたい思いが強かったからです。
それが何なのかは、撮影が始まってから答えが出ると思います。

関連記事

関連商品

リンク