映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

増田貴久が黒髪で初の刑事役、ドラマ「ボイス 110緊急指令室」出演

7848

「ボイス 110緊急指令室」より、増田貴久演じる石川透。

「ボイス 110緊急指令室」より、増田貴久演じる石川透。

増田貴久(NEWS)が連続ドラマ「ボイス 110緊急指令室」に出演することがわかった。

唐沢寿明真木よう子が共演する本作は、警察の緊急指令室に創設されたECU(Emergency Call Unit)を舞台に、“声”を手がかりに事件を解決していく刑事ドラマ。唐沢が猟奇殺人犯に妻を殺され復讐に燃える刑事・樋口彰吾、真木が父を殺されたボイスプロファイラー(声紋分析官)の橘ひかりを演じる。

増田が演じるのは、樋口を「兄貴」と慕う捜査員・石川透。樋口とともに捜査活動にあたる現場のムードメーカーでひょうひょうとしているものの、腕っぷしは強いというキャラクターだ。増田が日本テレビの連続ドラマにレギュラー出演するのは今回が初めて。役に合わせて黒髪短髪のヘアスタイルで撮影に臨んでいる。

初の刑事役に増田は、「やはり刑事には“カッコいい存在”という印象があります。頼り甲斐があって、強く、優しい刑事を演じていきたいです」と意気込みをコメント。また「いつも緊張して現場に入るのですが、一足先にクランクインしていた唐沢さんやスタッフの方々に優しく迎えて頂き、いい緊張感のままリラックスして撮影に臨むことができました」と語っている。

「ボイス 110緊急指令室」は、7月13日に放送スタート。毎週土曜22時よりオンエアされる。浜田秀哉が脚本、大谷太郎と久保田充が演出を担当する。プロデューサーの尾上貴洋によるコメントも下記に掲載した。

ボイス 110緊急指令室

日本テレビ系 2019年7月13日(土)放送スタート 毎週土曜 22:00~

増田貴久 コメント

「ボイス」の出演が決まったときは、とても嬉しかったです。日本テレビの連続ドラマにレギュラーキャストとして出演するのも初めてなので、それもまた嬉しかったですね。
刑事役は今回が初めてなのですが、やはり刑事には“カッコいい存在”という印象があります。頼り甲斐があって、強く、優しい刑事を演じていきたいです。
撮影初日は、いつも緊張して現場に入るのですが、一足先にクランクインしていた唐沢さんやスタッフの方々に優しく迎えて頂き、いい緊張感のままリラックスして撮影に臨むことができました。唐沢さんと共演するのは今回が初めてですが、大好きな俳優さんなので、一緒の空間で時を刻めることがとても嬉しいです。
あと、セットがすごいです! あるお店を再現したセットなのですが、最初は本当のお店をお借りしているんだと思っていました。ホコリをかぶった小物が置いてあるなど、一から作ったとは思えないセットに感動しています! 美術さんの細部への想いなどを聞くためにお友達になりたいです。
「ボイス」は、ハラハラドキドキする展開で、一度観たら抜け出せなくなること間違いなしです! ぜひご覧ください!

尾上貴洋 コメント

増田さんは、個人的に「笑顔が温かく、前向きで、周囲を元気にする」方というイメージを勝手に持っていました。
今回のドラマ「ボイス」は、全編通じて切迫感・緊張感溢れるシーンが続きます。そんな中で石川役は作品全体を明るく照らす“陽”な人をお迎えしたいと思っていたので、増田さんはまさにイメージ通りで、大変嬉しく思っています。
また、カラフルでおしゃれな印象の方でもあるので、「黒髪・短髪」という今回の刑事役は、これまでのイメージに加えて新たに洗練されたカッコよさを表現していただいていると思います。
劇中では唐沢さん演じる樋口と共に、次々とひどい目に遭っていただきますが…。
ぜひ、暑い夏を乗り切っていただきたいと思っています!
ご期待ください。

映画ナタリーをフォロー