橋本淳

橋本淳

ハシモトアツシ

1987年生まれ。2004年にテレビドラマ「WATER BOYS2」でデビュー。2007年から2008年までのNHK連続テレビ小説「ちりとてちん」でヒロインの弟・正平役を務める。以降、テレビ・映画・舞台と幅広く活動。2020年のNHK連続テレビ小説「エール」では御園生新之助役を演じた。近年の主な出演舞台に城山羊の会「相談者たち」(山内ケンジ作・演出)、新国立劇場「君が人生の時」(宮田慶子演出)、「クレシダ」(森新太郎演出)、劇団た組。「在庫に限りはありますが」(加藤拓也作・演出)、「No.9─不滅の旋律─」(白井晃演出)、KERA・MAP「キネマと恋人」(ケラリーノ・サンドロヴィッチ作・演出)、「カリギュラ」(栗山民也演出)、「泣くロミオと怒(いか)るジュリエット」(鄭義信作・演出)など。

リンク

関連する画像