映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

ジャック・ドワイヨンの「ピストルと少年」「女の復讐」が初DVD化

46

「ピストルと少年」 (c)1990 STUDIOCANAL

「ピストルと少年」 (c)1990 STUDIOCANAL

「ポネット」で知られるジャック・ドワイヨンが監督を務めた「ピストルと少年」「女の復讐」が日本で初DVD化。明日9月6日にリリースされる。

「ピストルと少年」は、離婚した母と暮らす少年マルクを主人公とした物語。死んだはずの姉が近隣の町で生きていることを知ったマルクは、足代を稼ぐためにピストルを手に薬局を襲う。その後、知人の刑事を人質に取って姉のもとへ向かうさまが描かれる。実際に起こった少年による警察人質事件から着想を得た本作は、第41回ベルリン国際映画祭で国際批評家連盟賞を受賞したほか、ルイ・デリュック賞など多数の賞に輝いた。

フョードル・ドストエフスキーの小説「永遠の夫」を原作とする「女の復讐」は、妻と愛人を巡る物語。夫の死後、彼が浮気していたことを知った妻セシルが愛人スージーのもとを訪ねるさまが描出される。「エル ELLE」のイザベル・ユペールがセシルを演じ、「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」のベアトリス・ダルがスージーに扮した。

なおユペールがクロエ・グレース・モレッツと初共演した「グレタ GRETA」が11月8日より東京・TOHOシネマズ シャンテ、TOHOシネマズ新宿ほか全国で公開される。

ピストルと少年

2019年9月6日(金)発売
発売・販売元:KADOKAWA
価格:税込2052円

女の復讐

2019年9月6日(金)発売
発売・販売元:KADOKAWA
価格:税込2052円

映画ナタリーをフォロー