映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

瀬々敬久「菊とギロチン」が新宿凱旋!K's cinemaで8月に限定上映

202

瀬々敬久監督作「菊とギロチン」が、8月17日から23日まで東京・新宿のK's cinemaで凱旋上映される。

2018年7月7日に東京・テアトル新宿ほかで公開された本作は、関東大震災直後の日本で、女相撲の力士たちとギロチン社の若きアナキストたちが心を通わせていく物語。木竜麻生がヒロインの新人力士・花菊、東出昌大がギロチン社のリーダー中濱鐵に扮し、寛一郎韓英恵渋川清彦山中崇井浦新も出演している。空族の相澤虎之助が、瀬々とともに脚本を担当した。

K's cinemaでは、今後毎年夏に「菊とギロチン」を上映する予定。また、期間中は連日上映後にキャストやスタッフが登壇するトークイベントを開催する予定だ。詳細はK's cinema公式サイト、「菊とギロチン」公式サイト、「菊とギロチン」公式SNSなどで随時発表される。なお今回の上映のために新しく制作されたチラシは、明日7月13日より劇場で配布。

※「菊とギロチン」はR15+指定作品

(c)2018 「菊とギロチン」合同製作舎

映画ナタリーをフォロー