映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「アリータ:バトル・エンジェル」ソフト化、130分超の特典映像を収録

198

「アリータ:バトル・エンジェル」

「アリータ:バトル・エンジェル」

アリータ:バトル・エンジェル」のソフトが9月11日に発売される。

木城ゆきとによるマンガ「銃夢」をもとにした本作は、スクラップ置き場で拾われたサイボーグの少女アリータが、自身の運命と向き合い悪に立ち向かう物語。ローサ・サラザールがパフォーマンスキャプチャーで造形されたアリータ、クリストフ・ヴァルツがアリータの父親代わりとなるサイバー医師イドを演じた。ロバート・ロドリゲスが監督を務め、製作と脚本をジェームズ・キャメロンが担当。なお日本語吹替版では上白石萌音がアリータに声を当て、森川智之神谷浩史島崎信長古舘伊知郎も声の出演でキャストに名を連ねている。

Blu-rayにはメイキングなど130分を超える特典映像を収録。木城が描き下ろした特製ポストカードが初回限定版に封入されるほか、4K ULTRA HD Blu-ray、Blu-ray 3D、Blu-rayの3枚組セットには初回生産分のみアウターケースが付属する。

なお「アリータ:バトル・エンジェル」のデジタル先行配信は7月31日にスタート。

※島崎信長の崎は立つ崎が正式表記

(c)2019 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー