映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

フランス映画祭2019、マチュー・アマルリック主演「シンク・オア・スイム」で開幕

60

フランス映画祭2019 横浜のメインビジュアル。

フランス映画祭2019 横浜のメインビジュアル。

フランス映画祭2019 横浜のオープニング作品が、マチュー・アマルリック主演作「シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢」に決定した。

セザール賞で最多10部門にノミネートされた本作では、うつ病を患い引きこもりがちな主人公ベルトランら“冴えないおじさん”たちが、シンクロナイズドスイミング(現:アーティスティックスイミング)に挑む姿が描かれる。アマルリックのほかギョーム・カネブノワ・ポールヴールドジャン=ユーグ・アングラードフィリップ・カトリーヌらが出演。フランス映画祭2018のエールフランス観客賞受賞作「セラヴィ!」に出演しているジル・ルルーシュがメガホンを取った。7月12日の全国公開日に先駆け、本映画祭のオープニングセレモニーで6月20日に上映される。

また、映画祭のメインビジュアルが完成。フランスのエッフェル塔が、横浜をイメージしたマリンカラーでデザインされている。フランス映画祭2019 横浜は6月20日から23日まで開催。

フランス映画祭2019 横浜

2019年6月20日(木)~23日(日)神奈川県 横浜みなとみらいホール、イオンシネマみなとみらいほか

映画ナタリーをフォロー