映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「居眠り磐音」入場者に文庫本を配布、佐伯泰英の小説「闘牛士トオリ」収録

152

松坂桃李が主演を務める時代劇「居眠り磐音」の入場者プレゼントとして、特別文庫「居眠り磐音 劇場版00」の配布が決定した。

4月4日に行われた本作のプレミアイベントでも発表されたが、この文庫には原作者・佐伯泰英による書き下ろし掌編小説「闘牛士トオリ」を収録。「闘牛士トオリ」は、松坂の演技を観た佐伯が半世紀前に写真家としてスペインで闘牛の撮影に没頭していた際の記憶を呼び起こされたことから執筆した作品だ。そのほか同書には、本作の脚本を手がけた藤本有紀によるシナリオ全文や、松坂と監督の本木克英による対談が収められた。なお表紙は、原作小説「居眠り磐音 決定版」のイラストを担当する横田美砂緒が描き下ろしたものとなっている。

昼はうなぎ屋で下働き、夜は用心棒となる浪人・坂崎磐音を松坂が演じた「居眠り磐音」は、5月17日より全国ロードショー。

(c)2019映画「居眠り磐音」製作委員会

映画ナタリーをフォロー