映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「居眠り磐音」奥田瑛二演じる国家老の写真到着、本木克英「凄みのある存在感」

190

松坂桃李が主演を務める時代劇「居眠り磐音」より、奥田瑛二演じる国家老・宍戸文六の場面写真が到着した。

佐伯泰英による小説をもとにした本作では、昼はうなぎ屋で下働き、夜は用心棒という浪人・坂崎磐音が悪に立ち向かうさまが描かれる。時代劇初主演となる松坂が磐音に扮し、木村文乃、芳根京子、柄本佑、杉野遥亮、佐々木蔵之介、柄本明らが共演した。

監督の本木克英からは「その凄みのある存在感が、狡知にたけた国家老・宍戸文六に深みを加えて下さいました。悲劇の源泉となる恐ろしい役回りが際立ったと思います」とコメントが到着。クランクアップの際には、奥田が「とても新鮮な気持ちで臨みました。緊張しましたが、それが良いプラスになったと思います。やりたいことを監督が許してくれて、最後まで芝居ができました。あとはよろしくお願いします」と述べて本木と固い握手を交わしたという。

「居眠り磐音」は、5月17日より全国ロードショー。

(c)2019映画「居眠り磐音」製作委員会

映画ナタリーをフォロー