ブリー・ラーソンが「ショート・ターム」監督と再タッグ、「ガラスの城の約束」公開

79

「ショート・ターム」で監督を務めたデスティン・ダニエル・クレットンと主演のブリー・ラーソンが再びタッグを組んだ「The Glass Castle」が、「ガラスの城の約束」の邦題で6月14日に封切られる。

「ガラスの城の約束」

「ガラスの城の約束」

大きなサイズで見る(全10件)

「ガラスの城の約束」ポスタービジュアル

「ガラスの城の約束」ポスタービジュアル[拡大]

女性ジャーナリスト、ジャネット・ウォールズが自身の半生をつづった自叙伝を映画化した本作。ニューヨークで自立し幸せに暮らす主人公ジャネットが、関係を断ったホームレスの父・レックスとの再会をきっかけに、隠してきた子供時代の記憶をたどっていく。

「ガラスの城の約束」

「ガラスの城の約束」[拡大]

ラーソンが両親への複雑な感情を心の内に秘めるジャネット役で出演。また、かつて家族のために“ガラスの城”を建てるという夢を持っていたレックスにウディ・ハレルソン、アーティストとして活動する母・ローズマリーにナオミ・ワッツが扮する。なおYouTubeでは予告編が公開中。

「ガラスの城の約束」は東京・新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国で公開される。

この記事の画像・動画(全10件)

関連記事

ブリー・ラーソンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2019 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.