「ショート・ターム」監督の長編劇映画デビュー作「ヒップスター」7月公開

134

「ショート・ターム」の監督デスティン・クレットンの長編劇映画監督デビュー作「ヒップスター」が、7月30日より東京・新宿シネマカリテほか全国で順次公開される。

「ヒップスター」チラシビジュアル

「ヒップスター」チラシビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

「ヒップスター」はサンディエゴの音楽 / アートシーンを舞台に、悲劇に直面してもなおクリエイティブであろうとするシンガーソングライターの姿を描いたヒューマンドラマ。「400デイズ」のドミニク・ボガートが主人公を演じた。

本作は7月16日から8月19日に東京・新宿シネマカリテにて開催される映画祭「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016」でプレミア上映。

この記事の画像(全2件)

関連記事

デスティン・ダニエル・クレットンのほかの記事

リンク

関連商品

(c)2012 Uncle Freddy Productions LLC.

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 デスティン・ダニエル・クレットン の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。