映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

市川雷蔵祭と若尾文子映画祭が開催決定

325

市川雷蔵祭」が8月23日より、「若尾文子映画祭」が2020年春より東京・角川シネマ有楽町ほかにて順次開催決定。それぞれのティザービジュアルが到着した。

市川雷蔵はわずか15年の映画俳優人生の中で、159本の作品に出演し37歳という若さでこの世を去ったスター。2019年は没後50年に当たる。若尾文子は大映の専属女優として溝口健二、増村保造、吉村公三郎、川島雄三ら多くの映画監督に愛された女優だ。「市川雷蔵祭」「若尾文子映画祭」では2人の出演作を紹介する。上映ラインナップについては続報を待とう。

なお両ビジュアルは、角川シネマ有楽町で2月23日に始まる「京マチ子映画祭」にあわせて制作された。

映画ナタリーをフォロー