映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

もし転職するなら?木村拓哉と長澤まさみの回答にホテルマンが歓喜

1081

「マスカレード・ホテル」ホテルマン試写会の様子。

「マスカレード・ホテル」ホテルマン試写会の様子。

マスカレード・ホテル」のホテルマン試写会が本日1月9日に東京・ロイヤルパークホテルにて開催され、キャストの木村拓哉長澤まさみが出席した。

東野圭吾による原作小説に登場したホテルのモデルであり、「マスカレード・ホテル」の撮影にも使われた同館。木村は「ドキドキを通り越して、腰が据わった感じ」と映画の公開を目前にした心境を明かし、制服姿で集結した100名の現役ホテルマンの姿を見回しながら「(本作にとって)一番ハードルが高いお客さんですね」とつぶやいた。

試写会では、木村と長澤がホテルマンからの質問に答えるコーナーが用意された。「もしホテルに転職するとしたら?」との問いに、木村が「フロント、ベルボーイ……。厨房に立ちたいです!」と熟考しながらコメントすると、厨房担当のスタッフから大きな拍手が。長澤は「私も厨房いいなあと思っていたんです」と前置きをしたあとに「ベルボーイは寒そうだから、客室係かな」とのんびりとした口調で回答し、会場の笑いをさらった。また「プロの俳優として譲れないこだわりは?」という質問には、木村は「実際に、同じ立場で働いている皆さんに対して失礼のないように(演じる)。それは自分が大事にしたいところです」と、長澤は「こだわりがないのがこだわりです。撮影環境は常に変わるので、決めごとを自分の中に作ってしまうとベストを尽くせなくなるんです」と真摯に答えた。

鈴木雅之が監督を務めた「マスカレード・ホテル」は、捜査一課のエリート刑事がホテルマンに扮し連続殺人事件の真相に迫るミステリー。1月18日より全国で公開。

※映画ナタリーPower Push公開中!
FOD特集 | 木村拓哉祭り、サザエさん初期作品などをご紹介!PR

(c)2019 映画「マスカレード・ホテル」製作委員会 (c)東野圭吾/集英社

映画ナタリーをフォロー