映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

そこには悪魔が巣食ってる…「サスペリア」ティザー予告&場面写真解禁

120

「サスペリア」

「サスペリア」

「君の名前で僕を呼んで」のルカ・グァダニーノが監督を務めた「サスペリア」のティザー予告がYouTubeにて公開。あわせて場面写真が到着した。

本作は、1977年に制作されたダリオ・アルジェント監督作「サスペリア」を再構築したホラー。1970年代のドイツを舞台に、名門バレエ・カンパニー「マルコス」に巣食う禁断の秘密が描かれる。ダコタ・ジョンソンが主人公のスージー・バニヨンを演じるほか、ティルダ・スウィントンミア・ゴスクロエ・グレース・モレッツがキャストに名を連ね、アルジェント版でヒロインを演じたジェシカ・ハーパーも出演した。

トム・ヨーク(レディオヘッド)による音楽が流れるティザー予告は、スージーがある雨の日にマルコスを訪れるシーンからスタート。スージーが一心不乱に踊るさまや、ほぼ全裸に赤いロープだけの衣装を身に着けパフォーマンスを披露するダンサーたちの姿などが切り取られていく。老人が「そこには悪魔が巣食ってる」とつぶやく場面や、スウィントン扮する振付師マダム・ブランの姿も。アルジェント版に続き本作でも使用されたキャッチコピー「決してひとりでは見ないでください。」が最後にアナウンスされる。

「サスペリア」は2019年1月より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開。12月にはグァダニーノの来日が決定している。

(c)Courtesy of Amazon Studios

映画ナタリーをフォロー