映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

サスペリア(1977年)

サスペリア(1977年)

サスペリア
SUSPIRIA

解説

ホラー映画作家アルジェントの名を一躍高めた作品。アメリカの美少女スージーが、ドイツのバレエ学校に入った。が、そこは悪魔崇拝者たちのアジトで、彼女は連続殺人事件に遭遇する。夜ごと聞こえる靴音を数え、その通りに進んだスージーが見たものは……。隠しドアの向こうの部屋には、目に見えぬ魔女がいたのだ。雷でパッ、パッと浮かぶ魔女の輪郭。スージーは、力をふりしぼってナイフを突き刺す。ガラスの破片が顔面を割ったり、ナイフでメッタ刺しにしたり、痛々しい殺しの表現が恐ろしい。また、赤い部屋、赤い照明など、赤を基調にした映像もムードを高めている。惨劇の間に必ず流れる、ゴブリンの音楽も不気味だ。

上映時間:100分 / 製作:1977年(伊)

(C) PIA

サスペリア(1977年)のニュース

映画ナタリーをフォロー