映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

極道が性転換して美少女アイドルに!白洲迅×柾木玲弥×花沢将人の東映作品公開

1549

週刊ヤングマガジンにて連載され、今年アニメ化もされたジャスミン・ギュのマンガ「Back Street Girls」が、「Back Street Girls -ゴクドルズ-」のタイトルで映画化されることがわかった。

本作は、不始末の落とし前をつけるため性転換手術と全身整形をさせられ、アイドルグループ・ゴクドルズとしてデビューした極道3人の姿を描くコメディ。犬金組の若きヤクザである山本健太郎、立花リョウ、杉原和彦が、葛藤を抱えながらもアイドルとして成長していくさまを追う。

ゴクドルズとしてデビューすることになるやくざを「EVEN~君に贈る歌~」の白洲迅、ドラマ「今日から俺は!!」の柾木玲弥、ドラマ「星屑リベンジャーズ」の花沢将人が演じる。そのほか岡本夏美松田るか坂ノ上茜菅谷哲也浅川梨奈小沢仁志桜田通岩城滉一がキャストに名を連ね、故・大杉漣が友情出演。増本庄一郎伊藤秀裕が脚本を担当し、「私の人生なのに」の原桂之介がメガホンを取った。配給を行うのは東映。

このたび解禁された3枚のビジュアルには、アイドルのシルエットとともに「壮絶に」「チ◯コが」「消える」と書かれている。現在、YouTubeではティザートレイラーが公開中だ。

「Back Street Girls -ゴクドルズ-」は2019年2月8日より全国で公開される。

(c)2019映画「ゴクドルズ」製作委員会

映画ナタリーをフォロー