映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

トラウマ必至、“現代ホラーの頂点”「ヘレディタリー」本予告が解禁

111

「ヘレディタリー/継承」

「ヘレディタリー/継承」

ホラー映画「ヘレディタリー/継承」の本予告がYouTubeにて解禁された。

祖母の死をきっかけに、想像を絶する恐怖に襲われていく一家を描く本作。主人公アニーを「シックス・センス」「リトル・ミス・サンシャイン」のトニ・コレットが演じ、これが長編デビュー作であるアリ・アスターが監督と脚本を担当した。

予告編は、アニーが制作するミニチュアの家にカメラが寄り、そのまま息子ピーターの部屋のシーンへと移行していく様子から幕開け。イギリスの新聞The Guardianの「史上もっとも恐ろしい」、アメリカの一般紙USA Todayの「現代ホラーの頂点」といったレビューや、さまざまな怪現象に追い詰められていく家族の姿が映し出される。最後には「永遠のトラウマになる」というコピーが収められた。

「ヘレディタリー/継承」は11月30日より、東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国でロードショー。

(c)2018 Hereditary Film Productions, LLC

映画ナタリーをフォロー