アリ・アスター

アリ・アスター

アリアスター

1986年生まれ、アメリカ・ニューヨーク州ニューヨーク出身。アメリカン・フィルム・インスティチュートで映画を学び、ある父子の性的虐待を題材にした「The Strange Thing About the Johnsons(原題)」、息子を溺愛する母親の狂気を描いた「Munchausen(原題)」といった短編で注目を集める。そして2018年、A24製作の「ヘレディタリー/継承」で長編監督デビュー。祖母の死をきっかけに恐ろしい運命へ導かれていく一家を描いた同作は、多くの批評家や映画監督から絶賛された。2020年2月21日に長編第2作「ミッドサマー」が公開。

リンク

情報提供:ぴあ

関連する画像